XC90.jp > ナビゲーション・ETC > ナビ取付

取付場所

採用するナビは決まりした。
使い慣れたMV8000Bです。
納車前から、取付位置を考えていました。
純正は、センタースピーカーの位置に専用のフィティングを用いて取り付けています。
これには、以下のような欠点があると感じていました。
1) : センタースピーカーが無くなる(T6は標準)
2) : モニターの位置が遠い

私はデメリットを全て解決出来る位置に取り付けようと考えました。
それは、センタースピーカーの最も先端に雲台をとりつけて、ダッシュボードで重量を支える・・・

←←← こんな感じです。

純正の取付位置が遠いのは、「もしもの時により安全」だからとのボルボからの配慮と解釈しました。
だけど・・・普段使うときには、あんなに遠い(しかも小さい画面)では、みにくいですね。
多少、使い勝手が劣っても「安全」を選択するのがボルボです。
私は、自己責任でこの位置にしました。もちろん、エアバックなどの影響が無いことも研究しています。

少ないかと思いますが、この位置に取り付ける場合は、自己責任でお願いします。
また、ディーラーやカーショプで「インターネットでこういう付け方していたので、この様に取り付けてくれ」などとムチャは言わないで下さい。
この方法は、ご自身で「ドリルで穴を開ける」「配線を切断する」などの加工が出来る方のみが参考に出来る方法です。もちろん、ショップの方がOKと言ってくれるなら、これがベストな位置だと思いますので推奨します。

センタースピーカー

私は、10年近くボルボだけを乗っています。その間にエンジンを降ろしたりデフを交換したりと、自宅のガレージで、いろいろと遊んできました。
今回、新しい設計のボルボをバラしたのは初めての経験でした。

最初に外したのがこのグリルですが・・・非常に好印象を持ちました。
「精度」「質感」共に申し分ないです。高級な車なんだな〜とこれだけで感じられます。
それでいて、バラしやすい・・・ボルボの良心は時代が変わっても不変でした。
とても、うれしい一瞬でした。

純正オーディオを語るときにも補足しますが、XC90はセンタースピーカーが付いている(付けられる)事が音質的にメリットがあります。

ただ・・・スピーカーケーブルについてはダメでした。合格点の出せる物で無かったことを記しておきます。
これを変えるだけで、この純正スピーカーは更によく鳴ってくれるはずですが・・・

なお、フルレンジの左下辺りに、ナビのケーブルを通すための穴を開けています。

雲台

この取付方法のポイントです。
この線はカプラーが付いていましたので、グリルに大きめの穴を開けています。
この様な、ラフな方法なので・・・自己責任でお願いします。
グリル側からのボルト止めのみで十分な強度が確保出来ません。画像の様にモニター下部とダッシュボードを接地させる必要があります。
位置決めの際には「接地」まで計算して取り付ける必要があります。


車速センサー

運転席の右下から車速センサーを取り出します。
納車時にディーラーから標準のナビの取付説明書のコピーをいただきましたので、それを元に位置を特定しました。
この説明書には、「場所」は書いてあるますが「ばらし方」は書かれていません。知力を総動員して納車直後の愛車をバラします。

電線が細めでしたので、ホームセンターで写真のようなカプラーを購入しました。


アクセサリー電源

XC90に限らずかもしれませんが、困ったのがアクセサリーの取り出しでした。
センターコンソールには、2列目に12Vを供給するアクセサリー線がありますので、ここを使います。

センターコンソールは、この後に取り付けるiPodの音質が良くなることを期待して、可能な限り余計な物を付けないようにします。


アンテナ

今までは、ナビ純正のロッドアンテナを荷室に付けていました。

XC90では、サードシートの横に付けると、子供の餌食になるためにロッドアンテナを使えません。
車内でテレビは観ないので、「取付が美しい」フィルムアンテナを新調しました。ケンウッド製で\1.5万円位でした。

このアンテナとマイクの線を埋め込むために、Aピラーの内装を剥がしました。
すると・・・
サンルーフからの排水パイプ(柔らかいホースです)が、正常の位置になかかったために、潰れていました。
今すぐ何かが壊れるという状態ではなかったのですが、手直しをしました。
少し残念なお知らせでした。


その他の注意点

普通の車に内装を剥がしてナビを付けられるスキルがある方は、XC90にナビを取り付け出来ます。

私が失敗したこととしては・・・

1) : 助手席のシートを外したまま通電試験を行った。
 これによりコンピュータにエラーが出てしまいました。ディラーに持ち込んで解決しましたが、少しハラハラしました。
「最後まで通電しない」これが、今の車のさわり方のようです。

2) : シートはコンパクトに。
 手動のシートと違い、電動シートはカプラーを外すと一切動きません。
 段取りとして、コンパクトに畳んでからシートを外す。基本です。

1日を費やしましたが、終わってしまえば良かったと感じています。
言わなければ、ディーラーで取り付けた純正品に見えるところが良いですね。
もちろん、センタースピーカーは問題なく機能しています。



HomeXC90についてメンテナンスその他site index