XC90.jp > ナビゲーション・ETC > ETC

ETC

ETCは、キャンペーンで価格が安かったことからディーラーで取り付けました。
とっ言うよりも、納車前は「自分でバラさない」などと思っていたからです。

本体はダッシュボードの中、センサーはルームミラーの後ろなので、車外からはETCを付けていることを悟られません。

ただし、これが後でトラブルの原因となります。

さすがにディーラーです。
美しいです。
防犯上もこれがベストでしょう。とてもいいですね。
納車時にディーラーで取り付けることをお奨めします。


ダメじゃん! いつものイエローハット!!

私のXC90は、中古です。
名義変更も含め、手続きは全て自分でやっています。
ETCのセットアップは、ナンバー等も一緒に登録する為、納車時は出来ませんでした。
ナビを取り付けて、名義変更完了後に近くのイエローハットに行きました。

私 : 「ETCのセットアップお願いします。」
店員A : 「わかりました、30分ほどお時間かかります。こちらの書類の記入をお願いします。」
書類を記入しながら目を通します。
「へ〜セットアップに保証がついてるんだ。」
「調子が悪い場合は取付店ではなくセットアップ店に来れば良いんだな・・・」などと一通りの確認もしておきました。
この確認により、後で助けられます。

店内を30分ほど、散策していました。特に買う物も無いのですが、30分なら待ちましょう!

30分経過・・・
まだ、作業は完了していないようです。喉が渇いてきましたので、自動販売機でジュースを買って休憩所に行きました。
この休憩所はピットがよく見えるんですね。関心です。
どれどれ、私の車は・・・
ここで、定員Bの登場です。
店員Bは、ETCをチェックする機械(正式名称わかりません)で、必死に作業しています。
必死に・・・ナビのGPSアンテナをチェックしています。
これでは、作業が終わらないわけです。ジュースを飲みに来て良かったです。ピットに降りて店員Bを諭しに行きましょう!

私 : 「ETCのアンテナはこっちですよ!」(ルームミラー後ろのアンテナを指さす)
店員B : 「えっ? ETCのアンテナはこっちですよ〜」(ダッシュボードのGPSアンテナを指さす)
←←← これをETCのアンテナと言い張る定員B。
私 : 「違いますよ〜。こっちですよ!」
店員B : 聞こえないフリをして、さらにGPSアンテナで認証させようとしている・・・

プチッ・・・

私 : 「何を考えているか判りませんが、このナビは私が付けました。こっちがETCで、そっちがナビです。ついでに言うと、こいつがビーコン!」
←←← ビーコンのセンサー
やっと理解しました。本来のETCアンテナで作業を始めてくれました。
それでは、ジュースを飲みに戻りましょう。

休憩所に戻り、ピットを見下ろすと・・・店員Bは、また、GPSアンテナで遊んでいました・・・
私が若かったら、ここで激怒なのですが、今は大人です。定員Bは放置プレイの刑にしました。

更に、15分ほど経過して、やっと作業完了です。
引き渡しの際に・・・
店員B : 「どうも、アンテナの調子が悪いようです。ゲートが開かないかもしれないので、ゆっくりと入って下さい。」
「もしも、開かないときはディーラーに持って行って下さいね」との事。
私が受け取った保証書には、「セットアップした、あなたのお店に持ち込め」と書いてあるぞ!どういう意味だ、定員B!

この日は、私が疲れていたのか、突っ込みもせずに帰宅しました。

なお、このイエローハットは過去にもいろいろとありました。最大なのは、240のATF交換で持ち込んだ際に、「ボルボだからATFが入らない」との事でケンカをしたことがありました。7(ピットクルー全て):1でしたが、私が勝ちました。
チェンジャー内部のペール缶に管が入っていないことが原因でした。
いつもながら、ピットのスキルが低いと感じますが、一番近くの店なのでしょうがありません。
XC90を普通に買う人に私のような人は少ないかと思いますが、気をつけましょう。


HomeXC90についてメンテナンスその他site index