XC90.jp > オーディオ > ホームオーディオ

管理人とオーディオ

私は、高校生くらいの頃には、「高級アンプメーカー(具体的にはアキュフーズ)に就職したい」と考えている時期がありました。
これは、家族・親戚総動員の反対にあったために断念しましたが、かなり本気でオーディオを仕事にしたいと考えている時期がありました。
事実、その頃はスピーカーなども良く作っていました。
現在、会社で使っているスピーカーも私が17才の時に作った物です。
小型のバックロードホーンです。事務所の天井に設置しても広い範囲で心地よく聞けると言うことで、15年ぶりに物置から出動させてきました。
仕上げていないので見た目は悪いですが、とても音離れがよく、今でもお気に入りのスピーカーです。

バックロードホーンとは?
とても素直な音を出してくれます。
写真のように、フルレンジ(低音〜中高音担当)とツィーター(高音)のシンプルな構成となります。
3Wayスピーカーなどでは、ネットワーク回路を必要とするため、よりコスト高となります。しかも、ここにお金をかけないと音が濁ります。十分なお金をかけて完成した3Wayスピーカーは、確かに良いのですが・・・化粧の濃い美人とでも言いましょうか、私は落ち着かないのです。
聞き比べて頂けると判りますが、「素直な音」をバックロードホーンは聞かせてくれます。これは、普通の方でもその場で判る違いです。
絶対的な低音はこのサイズでは不足しますので、もう少し大きなフルレンジを組み込んだ方がじっくりと聞くときには向いています。
BGMとして聞く場合は、この位がベストではないでしょうか。
この様に魅力が沢山あるバックロードホーンですが、メーカー製。特に最近発売されたスピーカーでは、バックロードホーンを見かけません。
恐らくですが・・・「このシンプルなユニット構成では、お客さんがお金を出しにくいから」では無いでしょうか?
見た目が偉そうじゃないのです。
音質と一緒で、シンプルなんですね。見た目が。
これで、数十万円するスピーカー以上ともとれる音を出すのですから、お店にこんなのを置いておくと他のスピーカーが売りにくくなりますね。

私はこのスピーカーを制作後(10代)、エンジニアを経て、ホーンスピーカーのフィンや、高級スピーカーの木製ネットも作る組子細工の職人になりました。(世界であそこでしか作れないと言う埼玉の工房です)
この様な特殊な人間なので、プロロジックの音は・・・ダメなのでした。
ちなみに、同僚(80年式244乗り)も、普段からこのスピーカーで鍛えていましたので、プロロジックの音に違和感をもった一人です。

ただし・・・他のページに書いていますが、プロロジックさえ止めてしまえば、純正のオーディオは素直な音を聞かせてくれます。これは、他社の純正カーステとは比較にならない質の高い物です。
この様に音にうるさい私が純正ヘッドを使い続ける選択をしていることでも判って頂けると思います。

私は会社(事務所)で、このスピーカーに東京サウンドのVALVE-100とDENON DCD-755兇料箸濆腓錣擦濃箸辰討い泙后
DCD-755(CDプレイヤー)は、各種専門誌でも取り上げられているので知っている人も多いかと思います。この価格でこの音を出してくれれば十分だと思います。私もお奨めします。
問題は、アンプですね。東京サウンド・・・ 私も、これを聞くまでは知らないメーカーでした。事務所で用いる10万円前後のアンプが欲しくてショップに行った際に、これを聞いたら・・・やられてしまいました。
確か、7万円位で購入したかと思いますが、これの倍以上の価格帯の今風のアンプでも勝てません。真空管アンプですので、不自由はありますが、それを埋めるだけの音を出してくれています。
事務所では、フル稼働(1日に10時間以上)しています。消費電力が低いのも魅力です。過去に2回壊れていますが、それも気になりません。(故障時の為に、もう一台入れようかと思っています)
ただし・・・1回目の故障時に真空管を変えたのですが、その時に音は悪くなってしまいました。メーカーは、最初の真空管が入手困難になったために変えたとの事でしたが・・・この最初の真空管は、スペアとして捜す予定です。

オーディオに興味が無い方がこのページをみると「マニアックだな〜」と感じるかもしれません。
このページの内容は、本当にマニアックな方からすると不十分な内容です。「電源ケーブル」「吸音・遮音」などど、普通の人には考えられないハイコストの世界に入っていきます。
私の選ぶ物全てに言えることですが、「バランスを重視」しています。どんなに音が良くても、床に極太のスピーカーケーブルが這い回るのは困ります。「ほどほどの努力で、最大限の効果」、これを目指しています。

子供向けスピーカー

この10年でスピーカーも本当に良くなりました。
今販売されているスピーカーは、5万円も出せば納得の出来る音を出してくれます。とても良い時代になりました。
自宅では子供が小さいため、高級スピーカーなどを置くとやっつけられてしまいます。
子供からの攻撃に強いことと、接地面積の少なさ、そこそこの音質を出してくれるために、BOSE 55WERを使っています。
サラウンドスピーカーとの事で販売されていますが、オーディオ用として十分通用します。確かに、低域は不足しますが、下手な「ドンシャリ」スピーカーよりは好印象です。
10年以上前のBOSEは、薄っぺらい音をしていまたので嫌いでしたが、このスピーカにより印象は大きく変わりました。
このスピーカーは、小さい子供のいるご家庭にお奨めです。


HomeXC90についてメンテナンスその他site index